【Run Away/TXTを解説!!】Lavie May(名古屋ダンススタジオ)

instructor

안영〜〜〜リベロインストラクターのLavie Mayです🐹

皆さん新生活いかがお過ごしでしょうか?

私は11ヶ月後、学校の先生のお仕事を辞めたあとで毎日ダンスな生活を送れるように、一歩ずつダンスのお仕事を進めているところです。

いま勤めている学校の先生は、来年3月で辞めることを決めました。

学校や先生というお仕事そのものは好きなので愛知県内で続ける予定ではありますが、一旦いまの学校は3月で終了です🙌

さてさて、4月の火曜日21:00〜のK-POP Mayクラスでは、TXTのRun Away(9와 4분의 3승강장에서 너를 기다려)※9と4分の3番線で君を待つ

を踊りました!!✨

学校生活をイメージしたMVとともに、ノリが良く爽やかさを感じるメロディーですが、よくよく聞くと歌詞が切なくて、TXTの魅力の一つだと感じた曲です。

これは曲名にもある通り、あの大人気シリーズ『ハリー・ポッター』をテーマにしていますね。

私は教員生活の影響もあり(というか元の性格)、曲や振りを考察し、解釈とともにレッスンするのが好きなので、今回はこの曲がテーマのブログです✏️😉

🐹🐹🐹🐹🐹🐹🐹🐹🐹🐹

『ハリー・ポッター』シリーズの主人公・ハリーは両親を事故で亡くし、意地悪な親戚の家で11歳まで育てられます。

11歳の誕生日のある日、魔法使いや魔女が通う学校「ホグワーツ」から入学許可証が届いたことをきっかけに、自分が魔法使いであること、両親も魔法使いであり、亡くなったのは事故ではなく、宿敵「ヴォルデモート」との対峙であったことなどを知ります。

ハリーを育てた親戚家族は魔法を嫌っているので、ハリーに事実を隠していたうえ、彼がホグワーツに通うことを反対し、入学許可証が届かないようハリーを連れて家を出てしまいます。

そこにハリーを迎えに来たのが、ハグリッドという魔法使いです。
ハリーは自らの意志でハグリッドに着いていくことを決め、ホグワーツを目指します。

そのホグワーツへ行くには、駅の「9と4分の3番線」に行く必要がありました。

この駅は普段は人間界のもので、9番線と10番線の間にある壁を通り抜けると、魔法界の駅へ行くことができるのです。これが「9と4分の3番線」です。

今回踊ったTXTのRun Awayには、こんな歌詞で書かれています⬇️

나만 빼고 다 행복한 것만 같아(僕以外はみんな幸せに見える)

우는 것보다 웃을 때가 더 아파(泣くことよりも笑うほうがもっと辛い)

맨날 참아보려 해도(毎日我慢しようとしても)

버텨보려 해도(耐えようとしても)

그게 잘 안돼(上手くいかないんだ)

지금 내겐 네 손이 필요해(今の僕には君の手が必要なんだ)

그럴 땐(そんな時は)

눈물이 날 땐(涙が出る時は)

내 손을 꽉 잡아(僕の手をぎゅっと掴んで)

도망갈까(一緒に逃げようか?)

숨겨진 9와 4분의 3엔(隠された9と4分の3には)

함께여야 갈 수 있어(君と一緒じゃないと行けないんだ)

비비디 바비디 열차가 출발하네(ビビディバビディ 列車が出発するよ)

비비디 바비디 우리의 매직 아일랜드(ビビディバビディ 僕たちのマジックアイランド)

이 터널을 지나면(このトンネルを抜けて)

눈을 뜨고 나면(目を開けると)

꿈속은 현실이 돼(夢の中は現実になるんだ)

これは、辛い現実を送っていたハリーと、迎えに来てくれたハグリッド(ホグワーツ)に例えているのかなと感じました。

また、『ハリー・ポッター』シリーズでよくあるのが、「それを必要とした人にだけ見える・分かる・現れる」という表現です。

隠し部屋であったり、アイテムであったり…9と4分の3番線は、まさにシリーズの最初に出てくる「必要とした人にだけ」な場所です。

何かを「必要とする」のは、何となくではなく、明確な自己判断が伴います。
何をしたいとか、どこへ行きたいとか、どうなりたい、とか。そういった「自分が何を必要とするか」を分かっていることが、人生において大切なのではないかと、この歌詞を解釈する中で思いました。

また、サビ部分には「말해줘 yes 아니는 no」という歌詞があります。

【「うん」と言ってよ、「嫌」じゃなくて】

一見、アイドル→ファンへの呼びかけの歌詞のようですが、ハグリッドに着いていくことを自ら決めたハリーがモデル、という見方も面白いと思っています😌

ハリーがハグリッドに着いていく(noではなくyesと言った)ことを決めたのも、自己判断。

今回クラスのみんなとこの曲を踊る中で、ダンスのお仕事を確立するために、私にとって何が必要なのか(何を必要とするのか)、自分が何に対して「yes」という判断をするのかを考えて、必要なものがちゃんと見えてくる生き方をしたいと感じました🌻

火曜日21:00〜のK-POP Mayクラスでは、私の教員経験を活かして「ゆっくり・じっくり・確実に」なレッスンを展開中です!
歌詞の意味から、振りの原理を紐解きながらレクチャーします。

年代超えてみんな親しい、アットホームなクラスです!興味のある方はぜひぜひ覗いてみてください〜😉🙌

来月もよろしくお願い致します💜

Lavie May🐹

コメント

タイトルとURLをコピーしました