【NCT127のStickerを踊ってみた!!】(名古屋のK-POPダンススタジオLIBERO)

instructor

こんにちは、LIBERO DANCE & VOICE SCHOOLのLavie Mayです🐹

名古屋校で火曜日21:00〜22:30にK-POPを担当しております🇰🇷

NCT 127 / Sticker

はじめましての方も多いですよね。「ラヴィ・メイ」と読みます。

子どもの頃、「めいめい」と呼ばれていたので、片方をフランス語にしてLavie Mayというダンサーネームにしましたが、気軽にMayと呼んでくださいね☺️

今日は初めてのブログなので、自己紹介をします!

二十数年前、神奈川県川崎市に誕生しました👶🍼
その後、弟が3人誕生したことで、埼玉県の鶴ヶ島市へ引っ越すことに🚗

川崎市も鶴ヶ島市も、いわゆるベッドタウン。

同級生たちは私と同じように、地方から引っ越してきたり兄弟が多かったりと、みんな色んな事情がある子ばかりだったので、その中で安心してすくすくと育ちました。

小学5年生のとき、父が起業したことで、今度は三重県へお引越し🚗
泣く泣く友達に別れを告げ、やってきた新しい学校では、みんな保育園、もしくは生まれたときから一緒、あるいは親戚同士という54人学級で、転校生は珍しがられました。

そして、あることを言われるようになります。

「めいちゃん、変やで」

方言が分からずみんなから遅れを取っていたことや家族構成、みんなが持っている物を持っていなかったこと、前の学校で流行っていた遊びが通じなかったこと…

色々重なり、私は「変」と言われ続けました。

「何でめいちゃんはそんなに変なん」
「何でみんなと同じにできやんの」
「普通じゃないよな」

そんなことを初めて言われたショックの中、私は気付きました。
今まで私がのびのびと生きることができていたのは、「人は違って当たり前」という観念が、今までの土地にあったからなんだと。

郷に入りては郷に従え。
何とか周りに合わせようとしたものの、上手くいかず、自分が何なのか、どうなりたいのか分からなくなり…
「元の土地に戻りたい」と、不安定な気持ちが、高校生になるまで続きました💦

あとは家族以外にも男性や男の子が多い環境にいたため、「お前は女なんやから〜…」と言われることが多く、自尊心は削られるばかり😰

そんな時に出会ったのがダンスでした。

ダンスの世界では、誰にも変と言われず、そればかりか先生たちに、「あなたはすごく個性がある」「その個性は伸ばすべき」と言って頂き、初めて私は自分のことが好きになれたような気がしました😢

なので私のレッスンでは、とにかく「個性を引き出して伸ばす」ことを大切にしています!🔥

自分はどうなりたいのか。
何が好きで、何が得意なのか。

それが分かっている人も、まだ漠然としている人も、レッスンでは色んな基礎をやっていくので、その度に自分と向き合い、「なりたい自分」のために何をしたらいいのか、それを見つけるお手伝いができればと思っています!

個性を大切にすることは、自分を愛することそのものですから🥰💕

ちなみに私は今回の動画、NCT 127さんのStickerのサビのような、「粘っこい質感」のあるダンスが好きです☺️

それではまた、レッスンでお会いした時に〜!
Mayでした😘

コメント

タイトルとURLをコピーしました