歌詞でダンス の振りを表現してみよう!(名古屋K-POPダンススクール)

instructor

こんにちわ!
インストラクターのHIROKIです!

今日のレッスンは
WILYWNKAさんのSee you Lateで
踊りました🗣🗣🗣

この曲は3つのビートと1つの鈴のような音が一定のリズムで流れています😎
そこのリズムにダンスの振りを当てはめて踊る事が1番オーソドックスですが、よりビートや振りを動きをより見せるなら、僕の場合は歌詞でダンスの振りを作っていきます!

僕自身歌詞を表現する振りを作る事が多くて、今回のレッスンではこの曲の歌詞を表現しながら振りを作りました😉✨

この曲は一定のリズムと歌詞がラップなので歌詞がビートを刻んでいます👍
そこに当てはめて振りを作っていくと自分らしいさや歌詞を考えながら振りを作ると新しい振りが出来たりもして、僕自身も新たな発見をする事が多いです😆

例えば自分なら「悲しい」と言うフレーズがあったらどんな感じの振付をしますか?
それだけでも涙を流している感じだったり、しゃがんで俯いてる感じだったり表現できますよね⁇😉
また、涙を流している感じも上を向いて涙をこらえている感じなのか、激しく大泣きしている感じなのかなど、一人一人個性が出ると思います!
なので、歌詞のフレーズを振りにしていくとオリジナリティが出て、自分らしい振りになっていくと思っています😎✨

皆さんダンス=洋楽のイメージが強いみたいでLesson受講者も
邦楽の曲でも踊る事出来るんだと
驚きがあったみたいです🤭

いざ踊ってみると日本語の歌詞だったり
リズムもゆっくりだったりで
意外と踊りやすいと好評でした!!

リベロダンススクールの良さは
曲もリクエストでき少人数制なので
不安なく参加出来るところです、
是非ダンスを始めて見たい方は
体験Lesson来てください!!!

今回のレッスンのダンス動画をチェックしてみてみて下さい!🎥

HIROKIでしたー✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました