【2019年版】K-POPで人気があるダンス曲TOP20

教室

今回は、最新版のK-POP人気曲の中で、YouTubeでMVの再生回数が多い順にランキング形式で紹介していきます。(2019年10月18日時点)

「アーティストの紹介」と「ダンスの特徴・難易度」を合わせて紹介していくので、ダンス初心者の方や、K-POPにあまり詳しくない人も安心して見ていってください。

※なるべく多くのアーティストを紹介するために、1アーティスト1曲までとしています。

 

20位 La Vie en Rose 1.1億再生 IZ*ONE 難易度★★

12名の(韓国人9人・日本人3人)日韓合同アイドルグループ。
2018年の韓国オーディション番組「PRODUCE 48」にて、視聴者投票によって結成された 新進気鋭のグループで、HKT48の宮脇咲良さんが所属している事でも有名です。

特徴は、手先や体全体を使って「薔薇」を表現しているダンスです。
また、グループの一体感がとても重要で、メンバー1人1人がそれぞれの振付を踊る事で完成するダンスですので、ぜひ少人数ではなく多人数で踊ってみてください。

練習用

19位 Electric Shock 1.2億再生 f(x) 難易度★★★

多国籍の3人組女性アイドルグループ。
デビュー当時は5人グループでしたが、2015年8月と2019年9月に1人ずつメンバーが脱退して現在の3人体制になっています。
※10月14日に、元メンバーのソルリが亡くなるという非常に悲しい出来事がありました。

特徴は、アップテンポな曲調に合わせたリズミカルでエネルギッシュなダンスです。
恋に落ちる感覚が電気ショックに似ている事が「Electric Shock(曲名)」の由来なので、そういう部分を意識しながら踊ってみるといいかもしれません。

練習用

18位 Crazy  1.2億再生 4minute 難易度★★★★

韓国の5人組女性アイドルグループ。
グループ名である「4minute」には、4分間でそれぞれの魅力を披露するという意味と、瞬間にベストを尽くす(for minute)という意味が込められています。
※2016年6月をもって解散しています。

特徴は、まるで挑発・威嚇するような力強くかっこいいダンスです。
この曲は当時、「ガールクラッシュ(女性が女性に惚れて憧れること)」現象を引き起こしたほどで、強い女性の象徴として抜群の人気を誇りました。

練習用

17位 REALLY REALLY 1.2億再生 WINEER 難易度★☆

韓国の男性4人組男性アイドルグループ。
2014年にオーディション番組「WIN:Who Is Next」でみごとに勝ち残り「WINNER」として5人組でデビューし、韓国男性グループ初の1億ストリーミングを突破した大人気グループです。(2016年にナム・テヒョンが脱退しています)

特徴は、バックダンサーとの呼吸のあったダンスと自由なパフォーマンスです。
この曲は、メンバー脱退後の4人体制になってからの初めてのカムバック曲で、新しい恋にときめく様子を表現する歌詞なので、楽しく自由に踊ってみるといいかもしれません。

練習用

16位 Latata 1.2億再生 (G)I-DLE 難易度★★

多国籍(タイ、台湾、中国)の6人組女性アイドルグループ。
2018年に韓国でデビュー後、最多となる新人賞8冠を獲得し、2019年7月31日に日本デビューを果たしたグループです。

特徴は、6人の一体感とクールでセクシーなダンス。
メンバー自らが作詞・作曲・振付まで担当するスーパーアイドルの彼女達は、新たな「ガールズクラッシュ(女性が女性に惚れて憧れる)」としても今後の活躍に大注目!

練習用

15位 Don’t Wanna Cry 1.4億再生 SEVENTEEN 難易度 ★★★★★

韓国の13人組男性アイドルグループ。
2018年に日本デビューも果たしたグループで、ボーカルチーム・ヒップホップチーム・パフォーマンスチームの3チームで構成され、作詞・作曲・振付をメンバー自ら担当します。

特徴は、(アイドルのダンスとは思えないほど)複雑で激しく素早いダンスです。
非常に難易度が高く、13人で1つの作品を作るような振りつけのため、1人1人にハイレベルが要求されます。それだけに、踊れたら非常にかっこいいダンスです。

練習用

14位 DALLA DALLA 1.5億再生 ITZY 難易度★★★★

韓国の5人組女性アイドルグループ。
2019年にデビューしたばかりのグループで、「TWICE」の妹分としても有名。平均年齢は17歳と非常に若々しく、今後の活躍が期待されるグループの1つです。

特徴は、キャッチーな歌詞と体全体を存分に使ったカッコ可愛いダンスです。
当時は、激しすぎる振付けや、「TWICE」の妹分としてあまり似ていない事から、賛否の声もありましたが、それもITZYがそれだけ注目されているという証拠と言えます。

練習用

13位 Shine 1.6億再生 PENTAGON 難易度★★

多国籍(日本・中国)の9人組男性アイドルグループ。
2016年に韓国の番組「PENTAGON MAKER」にてデビュー。グループ名の「PENTAGON」は、アイドルに必要な5代能力(ボーカル・ダンス・チームワーク・タレント性・マインド)を満たすメンバーが在籍しているという意味です。

特徴は、一世を風靡したDA PUMP「USA」でも踊られる(腕を振りながら、足で地面を蹴るダンス)シュートダンスです。
元はアメリカで流行していたダンスの1種で、PENTAGONのダンスは、ハンマーダンスと呼ばれています。また、この曲は口コミなどでV字に人気・売り上げを伸ばしていった曲でもあります。

練習用

12位 Mr. Simple 1.7億再生 SUPER JUNIOR 難易度★☆

韓国の10人組男性アイドルグループ。
2005年にデビューの比較的ベテランともいえる個性派アイドルグループの1つ。2011年に日本デビューも果たしていますが、メンバー数が多く活動期間が長いため(兵役なども重なり)活動しているメンバーが少しややこしくなっています。

特徴は、クセになるような一定のリズム・音程の繰り返しと、シンプルな振付のダンスです。
「Mr. Simple」の曲名通り、シンプルでこれといって難しい事はしていないため、初心者の方でもしっかり練習すれば踊る事は可能なダンスといえるでしょう。

練習用

11位 Bad Boy 2.3億再生 Red Velvet 難易度★☆

韓国の5人組女性アイドルグループ。
グループ名である「Red Velvet」は、色があり洗練された音楽とパフォーマンスで世界を魅了するという意味で、「少女時代」の妹分としても有名です。

特徴は、セクシーでしなやかな動きと足を大きく動かすダンスです。
ダンスの難易度自体は、それほど高いわけではないので、初心者の方も是非トライしてみてください!

練習用

10位 Gee 2.3億再生 Girls Generation(少女時代) 難易度★★

韓国の女性8人組女性アイドルグループ。
「少女時代」は「KARA」と共にK-POPブームの火付け役とも言えるアイドルで、日本での知名度はかなり高く、K-POPに詳しくない人にも認知されているほどです。

特徴は、長い足をふんだんに使ったダンスとV字のフォーメーションです。
1人1人が同じダンスを踊るのではなく、それぞれのパートを踊る事で「1つの作品」を完成させるようなダンスは、当時非常に新鮮だったのを覚えています。

練習用

9位 I AM THE BEST 2.4億再生 2NE1 難易度★★★

韓国の元4人組アイドルグループ。
21の英語読み(トゥエンティーワン)の発音の変容体で、NEは(New Evolution)の略字で「21世紀の新しい進化」という意味で、「BIGBANG」の妹分としても有名でした。
※2016年に11月をもって解散済みです。

特徴は、2NE1らしい型にとらわれない独特のかっこいいダンスです。
「BIGABNG」の妹分という事もあり、どこか似た雰囲気を感じるグループで、独特のファッションが彼女達の個性をより際立たせています。

練習用

8位 Just right 2.9億再生 Got 7 難易度★★

多国籍(アメリカ・台湾・香港・タイ)の7人組男性アイドルグループ。
ダンスはストリート系のアクロバットな技が多いですが、バラエティ番組などでは、アイドルらしからぬ体当たりなロケもこなします。

特徴は、コミカルでユニークなダンス。
「今のままでいいよ」と女の子を励ます曲のため、元気付けて笑わせてあげる様なコミカルタッチの振付けになっているのでしょう。

練習用

7位 Monster 2.9億再生 EXO 難易度★★★★★

多国籍(中国・韓国)の9人の男性アイドルグループ。
韓国と中国を活動拠点にしているグループで、韓国を拠点に活動するのがEXO-K、中国を拠点に活動するのが、EXO-Mにです。

特徴は、フォーメーションを活かした力強いダンスです。
非常に難易度が高く、激しく素早いだけでなくフォーメーションの変化も多いので、完コピするには1人1人に相当のレベルが要求されます。

練習用

6位 LOVE SCENARIO 3.4億再生 iKON 難易度★★★

韓国の6人組男性アイドルグループ。
「iKON」とは、韓国(KOREA)を象徴(ICON)するアイドルという意味で、日本でも人気を誇り、「第2のBIGBANG」と呼ばれています。

特徴は、素早いステップと手振りを多く利用したシンクロダンスです。
いつもの型破りな個性的で挑戦的な曲とは違い、大衆にも馴染みやすい正統派のK-POPで、ほろ苦い思い出を歌った失恋ソングです。

練習用

5位 BBoom BBoom 3.8億再生 MOMOLAND 難易度★★★★

韓国の9人組女性アイドルグループ。
オーディション番組「MOMO LANDを探して」にて選ばれた7人に2人が加わり、現在の9人体制になりました。

特徴は、複雑なステップと連携の取れたフォーメーションダンスです。
鳴かず飛ばずだった「MOMO LAND」を一躍K-POPを代表するグループにせしめたほどの大ヒット曲で、踊ってみた系の動画が多数YouTubeにアップされています。

練習用

4位 FANTASTIC BABY 4.1億再生 BIGBANG 難易度★★★★

韓国の4人組男性グループ。
日本での知名度も抜群で、数々の大ヒットを残しているベテラングループですが、ここ最近スキャンダラスな事件が続いており、今後の活動に危機が迫っています。

特徴は、ダイナミックで独特な振付けのダンスです。
正に「BIGBANG」らしさを象徴する曲の1つでもあり、ダンス(群舞)も非常にハイレベルなので、最後まで踊れたなら誇ってもいいでしょう。

練習用

3位 TT 4.8億再生 TWICE 難易度★★★

多国籍の(台湾・日本・韓国)9人組女性アイドルグループ。
いま最も勢いのあるガールズグループの1つで、若者を中心にその人気は留まることを知らず、日本でも音楽番組のみならずCMなどにも多数出演しております。

特徴は、なんといっても一世を風靡した「TTダンス」。
顔文字の(ToT)を表現したダンスで、中高生の間では「恋ダンス」並の定番ダンスとして、流行しました。サビ部分だけなら難しいダンスではありませんが、1曲通して踊ろうとすると、それなりに難しいダンスになります。

練習用

2位 DNA 8.5億再生 BTS(防弾少年団)  難易度★★★★

韓国の7人組男性アイドルグループ。
スキャンダルな出来事でも話題を集めましたが、その人気は、国内や日本だけに留まらず、アメリカのビルボード200で1位になるほど。
これは、韓国人として史上初の快挙で、韓国政府からも「花冠文化勲章」を受賞しています。

特徴は、ハイレベルで激しいシンクロダンス。
「Boy With Luv」ほか億再生を連発する彼らの曲は、総じてレベルが高いですが、ほとんど全ての曲に本人達のダンス練習動画が投稿されているので、練習はしやすいです。

練習用

1位 DDU-DU DDU-DU 9.7億再生 BLACK PINK 難易度★★☆

多国籍(オーストラリア・タイ)の4人組女性アイドルグループ。
「BTS」と共に世界中で人気を誇るK-POP代表するグループの1つで、You tubeで億越え再生数を連発しています。

特徴は、サビ部分の両手でバンバン銃を撃つ振付けのダンス。
基本的に難しいダンスが多いですが、この曲は「BLACK PINK」のダンスの中では簡単な部類に入ります。また「BLACK PINK」も本人達のダンス練習動画を多数投稿しているので、練習はしやすいです。

練習用

コメント

タイトルとURLをコピーしました