ダンスで映える!本気でかっこいいプレミアムなスニーカー特集

教室

ダンスをを踊る上でこだわりたいのが、スニーカー。定番所や履き心地が良いスニーカーもいいけれど、カッコいいかどうかは別の話です。

そこで今回は、ダンスも踊れる本気でかっこいいプレミアムスニーカーを紹介していきます。

今回の紹介は、(一部を除き)シューズメーカーから選び抜いた極上の1品です。また、日本未上陸ブランドのスニーカーも紹介するので、「被りたくない」という人は必読です!

PHILIPPE MODEL (フィリップモデル)


Tropez ¥31,800

イタリアのスニーカーブランドで、盾のようなエンブレムがモチーフが特徴的。

欧州No. 1スニーカーとの呼び声が高く、絶妙なカラーリングで本当にかっこいいんですが、平気で5〜6万もしてしまうのが玉に瑕です。

実は写真のモデル「Tropez」以外にも数多くのモデルがあるのですが、日本市場に出回っているものは9割9分このモデルです。

参考価格 4万〜6万

Brimarts(ブリマート)


モデル名不明 ¥13,800

日本完全未上陸のイタリアシューズメーカー。カラーリングが見事なのでピックアップしましたが、情報はほとんどありません。

公式サイトを見る限り、写真のようなコンビネーション系のスニーカーからブーツ系ジョギング系のシューズまで取り揃えており、総じてクオリティが高いです。

200〜300€のものが多かったので、日本で普通に販売するなら3万〜5万程度といった所でしょう。

参考価格 3万〜5万

W6YZ(ウィズ)


JET-M ¥11,200

2019年に日本上陸を果たしたイタリアのスニーカーブランドで、「SPARK(一瞬の閃き)」のモチーフが特徴的。

今回は渋めのカラーをチョイスしましたが、豊富なカラーバリエーションのレザー・ナイロン等のコンビネーション系スニーカーで、雑誌等にも掲載され始めているので、今後はやることは間違いなしです!

日本での流通価格が税込3万円以下というのも魅力の1つです。(さらに安いモデルもあります)

参考価格 1万〜3万

Ishikawa(イシカワ)


RUN ¥26,700

日本(ほぼ)未上陸のイタリアスニーカーブランドで、星のモチーフが特徴的です。

この後紹介しますが、星のモチーフも相まってGolden GooseやAtlantic Starsとそっくりですが、(日本では)圧倒的に知名度が低いので、まず被りません。

ISHIKAWAという名前の由来は日本に縁があってのことなのでしょうが、定かではありません笑

参考価格 3万〜5万

Atlantic Stars(アトランティックスターズ)


Sirius ¥28,400

イタリアのスニーカーブランドで、3つの重ねた星モチーフが特徴的です。

写真のモデルよりも「ANTARES」の方が有名ですが、あえて鮮やかなトリコロールカラー「SIRIUS」をピックアップしました。

あらゆるメディアに掲載され続けており、ファッショニスタに愛用者も多い定番のスニーカーブランドです。

参考価格 3万〜4万

UABAN SAN(アーバンサン)


Andre ¥36,720

2017年にスタートした新進気鋭のイタリアスニーカーブランドで、太陽と雷のようなモチーフが特徴的。

「ダイナミック」「力強さ」「性能」がキーワードで、パンチの効いた原色系の色使いのスニーカーが多いです。

かなり主張の強いアイテムのため、好き嫌いがはっきり分かれるブランドですが、今がトレンドのブランドの1つです。

参考価格 3万〜4万

WUSHU RUYI(ウシュルイ)


Tiantian ¥14,500

2018年に日本デビューを果たしたイタリアのスニーカーブランドで、噴水のようなモチーフが特徴的。

イタリアスニーカーらしいフォルムですが、上品な色使いというよりは、発色が良くビビットな蛍光色系の色使いが多い印象です。

「W6YZ」と同じく、3万円以内で購入できてネクストブレイクが期待される注目株のスニーカーです!

参考価格 2万〜3万

Premiata(プレミアータ)


MICK ¥22,500

イタリアのスニーカーブランドで、カタカナの「ホ」でおなじみです。(本当はユニオンジャック🇬🇧がモチーフ)

定番モデルは「LUCY」ですが、今回はあえて「ホ」が横向きになっている「MICK」の方をチョイスしました。

実はスニーカーのモデルは豊富でかっこいい物も多いのですが、残念ながら日本「LUCY」や「MICK」くらいしか流通していません。

参考価格 3万〜4万

Sangacio(サンガッチョ)


にゅ〜ず ¥26,400

日本のスニーカーブランドで、「にゅ」の他にも「汁」などがモチーフが特徴的。

上品な素材と確かな性能に、大人の遊び心を掛け合わせたようなスニーカーブランドで、SNSで人気が沸騰し、売り切れが続出しています。

カッコイイかどうかは別として、話のネタにもなりやすいのでギフト品としても優秀です。

参考価格 2万〜3万

SERAFINI(セラフィーニ)


BORG ¥13,800

イタリアの老舗シューズブランドで、側面のトリコロールのモチーフが特徴的(この写真のモデルはないです)

今回はリッチなカラーリングの1品をチョイスしましたが、イメージとしては、ファッション性が高いと言うより堅実なシューズが多い感じです。

全体的なラインナップは、イタリアのプレミアムなスニーカー達より、ドイツ・イギリス等の1万円前後で購入可能なスニーカー達の方が似ています。

参考価格 2万〜4万

ZDA(ゼットディーエー)


marathon ¥16,383

スロバキアのシューズブランドで、この写真の「marathon」は、チェコスロバキア時代のマラソンシューズの復刻版です。

New Balanceは人と被ってしまう…。あるいは飽きてしまったという人が、手を出すようなイメージで、ランナー達から支持を得るブランドです。

価格帯も3万以下でニューバランスの上位モデルと変わらないくらいなので、手が届かないという事もありませんね!

参考価格 2万〜3万

Spalwart(スパルウォート)


marathon trail ¥36,000

スウェーデンのスニーカーブランドで、2010年に生まれた比較的新しいブランド。

先ほどのZDA「marathon」に形がそっくりなのは、製造元がスロバキアで1950年代に稼働していた工場を再稼動させて造っているからです。

知名度もZDAとさほど変わらないでしょうが、デザインや色使いが少し違い、こちらのほうが流通価格が1万円ほど高いです。

参考価格 3万〜4万

Diadora HERITAGE(ディアドラヘリテージ)


EQUIPE ¥17,600

イタリアのスポーツブランドで、この写真の「EQUIPE」は復興版に現代的なニュアンスを加えた人気モデル。

ディアドラといえば、サッカーのイメージが強いですが、ヘリテージラインは多くのファッショニスタに愛される逸品。

あらゆるセレクトショップで取り扱いわれており、兎にも角にもカラーリングのバリエーションが豊富でセンスがいいです。

参考価格 2万〜3万

VOILE BLANCHE(ボイルブランシェ)


LIAM POWER ¥23,500

2004年にスタートしたイタリアのスニーカーブランドで、ブランド名のボイルブランシェは「白い帆」を意味します。

イタリア系スニーカ一の中でも、フィリップモデルのTropezに似ていますかね。カラーリングはフィリップモデルの方が1枚上手な印象ですが、価格は少し安めな事が多いので手が出しやすいです。

決してお求め安いわけではありませんが、大人顔のスニーカーとして定着化しつつあります。

参考価格 3万〜4万

まとめ

いかがでしたか。

今回はダンスも踊れてかっこいいプレミアムなスニーカー達を紹介してきましたが、お気に入りの1足は見つかったでしょうか。

個人的なオススメは「フィリップモデル」ですが、やはり金額がネックになってくると思います。他にも、トレンドを抑えたいのであれば「ウィズ」「アーバンサン」「サンガッチョ」なども今時っぽくて良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました